後期高齢者医療制度

市区町村が加入する広域連合が運営主体(保険者)の医療保険制度です。詳細は、窓口業務を行っているお住まいの市区町村へお問い合わせください。

明電健保を卒業します

75歳に達すると、明電健保の資格を喪失し、本制度に加入することになります。同日付で被扶養者も資格を喪失しますので、国保などに加入する手続きが必要になります。

対象者

  1. 75歳以上のすべての人
  2. 65歳以上75歳未満で、一定の障害認定を受けた人
    (健康保険か後期高齢者医療制度を選択できます)

健保組合の喪失手続き

明電健保から75歳になる方へ、資格喪失のご案内を誕生日の半月前までにお送りします。75歳の誕生日以降は明電健保の保険証は使えませんのでご注意ください。