健診・助成のお知らせ

人間ドック補助制度とがん検診補助制度のQ&A (2021/4/20)

2021年度から、がん検診補助が拡充されました。

これに伴い、人間ドック補助制度とがん検診補助制度が一部変更になったため、Q&A集を作成しました。

 

 

Q1.人間ドックで大腸がん・胃がん・肺がんの各検診を受診した場合、または人間ドックとは別の機会に左記の3検診を受診した場合、がん検診補助制度は受けられますか

 

A1.大腸がん・胃がん・肺がんの各検診に対しては、人間ドック補助金の2万円に含まれる位置づけにしておりますので、がん検診補助制度には該当しません。

 

 

Q2.人間ドックを申し込むときに、別料金(オプション)の子宮がん・乳がん・前立腺がんの各検診を選んで、人間ドックと同時に受診した場合の窓口での負担額はどうなりますか

 

A2.上記の3検診に対しては、健保補助額が控除された金額で窓口精算して頂くことになります。がん検診補助のWeb申請は必要ありません。

 

 

Q3.人間ドックでは子宮がん・乳がん・前立腺がんの各検診を受診せず、別の機会に左記の3検診を受診した場合、がん検診補助制度は受けられますか


A3.子宮がん・乳がん・前立腺がんの各検診に対しては、がん検診補助制度が該当しますので、健保HPから補助の申請が可能です。