ファミリー健診

35~74歳までの被扶養者および、任意継続・特例退職被保険者を対象に2018年度から「ファミリー健診」を実施しています。

ファミリー健診は、「巡回レディース健診(女性限定)」と「施設型健診」があります。

健やかな生活を守るために、年に1回は必ず健診を受けるようにしましょう。

巡回レディース健診

全国の「ホテル・公的会館」を利用した女性だけの健診会場です。

生活習慣病に加え、女性特有の"乳がん検診" "子宮がん検診"もあり、また、受診者は女性のみですので、
安心してお受けいただくことができます。

対象者

35~74歳(2022年3月31日時点)の被扶養者および任意継続・特例退職の被保険者(女性のみ)

申込時に資格があっても、受診時に資格を喪失している人の受診は認められません。
(75歳に到達する人は誕生日の前日まで受診可能)

申込期間

2021年5月20日~12月31日

受診期間

2021年7月20日~2月28日

健診会場

こちらの健診会場名簿(PDF)でご確認ください。
名簿をご覧いただくためには、保険証に記載されている下4桁の数字(保険者番号)の入力が必要です。
下4桁の説明はこちら

健診料金

無料

オプション
胃部X線検査 [間接]
子宮頸部細胞診検査 [医師採取]
マンモグラフィ検査 [2方向]
乳房エコー検査
ABC検査 [ピロリ菌、ペプシノゲン]

オプションのがん検診は全額健保負担です(個人負担なし)。対象年齢などは「がん検診補助制度」のページを参照ください。なお、ABC検査は一人1回(生涯)のみで、今年度検査を受けた方は来年度以降、受けられません。

健診内容

こちらの検査項目表(PDF)でご確認ください。

ご案内

こちらの2021年度ご案内(PDF)をご覧ください。

2021年4月1日時点で対象者資格がある人には、5月中にご自宅へ送付します(海外居住者を除く)。
年度途中で加入した方には随時ご自宅へ送付します(海外居住者を除く)。

注意事項

  • 上記期間以外での「予約申込」「受診」はできません。
  • 「施設型健診」、「人間ドック」との重複受診は認められません。
    重複して受診した場合は、後で受診した健診に要する費用は全額受診者の負担となります。
  • 二次検査の費用補助はありません。
  • 職場等で健診を受ける人は対象外です。

施設型健診

全国の提携健診機関から選んで受診いただく健診です。

生活習慣病の早期発見に必要不可欠なのが健康診断です。

身体の変化を見逃さないためにも年に1回は必ず健診を受けるようにしましょう。

対象者

35~74歳(2022年3月31日時点)の被扶養者および任意継続・特例退職の被保険者

申込時に資格があっても、受診時に資格を喪失している人の受診は認められません。
(75歳に到達する人は誕生日の前日まで受診可能)

申込期間

2021年5月20日~2022年2月14日

受診期間

(ご案内到着2週間後)~2022年2月28日

健診機関

こちらの健診機関名簿(Excel)でご確認ください。
名簿をご覧いただくためには、保険証に記載されている下4桁の数字(保険者番号)の入力が必要です。
下4桁の説明はこちら

健診料金

無料

オプションのがん検診は全額健保負担です(個人負担なし)。対象年齢などは「がん検診補助制度」のページを参照ください。なお、ABC検査は一人1回(生涯)のみで、今年度検査を受けた方は来年度以降、受けられません。
胃部X線検査と胃部内視鏡検査はどちらか一方を選択してください。

健診内容

こちらの検査項目表(PDF)でご確認ください。

ご案内

こちらの2021年度ご案内(PDF)をご覧ください。

2021年4月1日時点で対象者資格がある人には、5月中にご自宅へ送付します(海外居住者を除く)。
年度途中で加入した方には随時ご自宅へ送付します(海外居住者を除く)。

注意事項

  • 上記期間以外での「予約申込」「受診」はできません。
  • 「巡回レディース健診」、「人間ドック」との重複受診は認められません。
    重複して受診した場合は、後で受診した健診に要する費用は全額受診者の負担となります。
  • 二次検査の費用補助はありません。
  • 職場等で健診を受ける人は対象外です。