人間ドック・ 脳ドック補助制度

補助対象者

35歳~74歳(平成29年3月31日時点)の被保険者および被扶養配偶者。

申込み時に資格があっても、受診時に資格を喪失している人の受診は認められません。

対象医療機関

明電健保の契約医療機関および健保連の契約医療機関。

金額

  1. 人間ドックまたは脳ドックいずれかに、年度に1回のみ20,000円まで。
  2. オプション検査補助 次の検査が検診コースに含まれず別料金で実施する場合、合計2,000円まで。
    (1)前立腺がん(PSA)検査:50歳以上男性の希望者
    (2)乳がん(乳房触診・エコー・マンモグラフィ)、子宮がん検査(子宮体部・頸部細胞診)

対象外

  1. 事前に申請しなかった場合
  2. 会社の定期健康診断を受診する場合(ただし脳ドックは補助可)
  3. けんぽ共同健診を受診する場合
  4. WELBOXから予約した場合(指定の健診項目とは異なるため)
  5. (1)年度内に定期健診と重複受診した場合は、人間ドック料金が全額個人負担になります。
    (2)年度内にけんぽ共同健診と重複受診した場合は、後で受診した健診料金が全額個人負担になります。

利用方法

健診予約

(1)受診者は2週間以上の余裕をもって予約してください。

(2)健保連の契約医療機関を利用するときは、健保連契約での利用の旨を告げて予約してください。

)健保連契約では、当日補助金を差し引くことができない場合があります。その場合は全額を支払い、後日健保にて精算になります(領収書、受診票、結果を提出のこと)。
支払いについては予約時に確認してください。

申込書兼受診票の提出・承認

予約がとれたら『人間ドック・脳ドック申込書兼受診票』を下記担当に提出し、承認印を受けてください。

承認を受けずに受診した場合は、全額自己負担となりますのでご注意ください。

受診

『人間ドック・脳ドック申込書兼受診票』を持参して受診します。医療機関には、利用料金から補助金(20,000円または22,000円)を差し引いた金額をお支払いください。

(1)利用料金は別途消費税が加算されます。
(2)承認済みの受診票を健診機関に提出しない場合は、全額個人負担になります。

受診日等の変更・キャンセルは各自医療機関へ連絡し、その結果を下記担当へご連絡ください。

人間ドック・脳ドック 事業場担当部門

事業場 人間ドック申請書送付先(承認押印)
(株)明電舎 本社地区・大崎地区・五反田地区 人企)労務企画課
(株)明電舎 関西支社・中部支社 支社)総務課
(株)明電舎 支店・営業所 人企)労務企画課
(株)明電舎 太田地区・名古屋地区 総務勤労課
(株)明電舎 沼津地区 明電興産 沼津支社 ツーリストG
(株)明電O&M 人事総務部
(株)明電エンジニアリング東日本地区
(株)明電エンジニアリング中日本地区
(株)明電エンジニアリング西日本地区
管理)勤労課
管理)中部業務課
管理)関西業務課
関係会社 総務・管理部門
任意継続保険・特例退職保険 健康保険組合

申請書類はこちら

書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず記名・捺印の上提出してください。

書類は事業場の健保担当または明電健保に直接提出してください。

退職者は健保に直接提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。