概要

MEIDEN健幸プロジェクト・MEIDEN健幸サポート

明電健保では生活習慣病の発症や重症化予防等のため、次の健康支援を計画的に実施しています。ぜひ、ご活用ください。

 

MEIDEN”健幸”プロジェクト2016

対象:従業員(被保険者)

対象:従業員(被保険者)

  1. 健幸教室

    従業員の皆さんにご自身の健康に関心をもっていただき、健康の保持、増進のためには何をすればよいか考えるきっかけづくりの場にしたいと考えています。
    内容は、保健師による「血管若返りの秘訣」の話や、味覚や咀嚼力(噛む力)のチェック、ミニボールストレッチ、グループワークなども行う参加型の教室となっています。

  2. 受診勧奨面談

    在職中に脳卒中や心筋梗塞で倒れられる方の多くは、「要治療」「要精密検査」の健診結果を数年間放置している傾向があります。明電グループで働く皆さんが、健康でイキイキと働き続けられるよう、会社が行っている「定期健診事後フォロー」の中で、健保顧問医と保健師が受診確認(勧奨)や保健指導などを行います。

MEIDEN”健幸”サポート2016

対象:退職者(任継・特退の被保険者)、家族(被扶養者)

対象:退職者(任継・特退の被保険者)、家族(被扶養者)

  1. 訪問健康相談

    対象者のご自宅へ相談員(保健師、看護師)が訪問し、健康相談を実施する予定です。