カラダABCプログラム

カラダABCプログラム(マイチェンジ活動)

国の第2期特定保健指導として、明電舎健康保険組合は 「カラダABCプログラム」を実施します。

『はじめよう!カラダABCプログラム』リーフレットはこちら

カラダABCプログラムってなぁに?

イラスト

「あれもダメ、これもダメ」というような、「指導」ではなく、健康づくりのために自ら楽しんで行うマイチェンジ活動です。

特別なことではなく、あなたが日常の中からできることを実践してみましょう。

どんな人が対象?

健診結果から生活習慣病にかかる危険度を判定し、生活習慣の改善が必要と思われる人です。

どんなことをやるの?

保健師や管理栄養士などと面接のうえ、ご自身のライフスタイルに合わせた改善のポイントを、このリーフレットを参考に一緒に考え、実践しやすいようにサポートをしていきます。

クイズ形式でカラダに関する情報提供をします。

『はじめよう!カラダABCプログラム』プログラムの参考例はこちら。

カラダABCプログラムを行うと?

カラダABCプログラムの目的は「QOL(生活の質)の維持・向上」です。

健診結果の見方や、あなたのライフスタイルに合った効果的な食事・運動のポイント、カラダに関する知識が身につきます。

「カラダABCプログラム」を活用して、健康でさらに楽しい人生を手に入れましょう。

あなたの将来のために、今できることを考えてみませんか?

MEIDEN”健幸”プロジェクト

明電健康保険組合では、平成25年からMEIDEN”健幸”プロジェクトをスタートしました。

カラダABCプログラムもこのプロジェクトの一環として実施しています。