会社を退職する際、国民健康保険(国保)、明電健保の任意継続保険(任継)、特例退職保険 (特退)のうち、どの保険に加入したらよいか わかりません。

国保と明電健保(特退、任継)の加入検討するポイントは下記3点です。ご自身のライフスタイルに適している保険をご選択ください。

  1. 保険料について
    国保、明電健保(特退、任継)の保険料を比較してください。
    ・特退:明電健保HP<退職後の医療保険制度>をご覧ください。
    ・任継:各人保険料が異なります。各事業所健保窓口または健保任継担当者にご確認ください。
    ・国保:全国市町村ごとに保険料は異なります。お住まいの市町村国保窓口でご確認ください。
    〈注意〉

    ・明電健保の保険料は毎年見直されます。
    ・国保保険料は、前年の収入によって保険料が決定します。
    現在、勤労収入がある方は、年金収入だけになったときの保険料とも比較してください。

  2. 医療給付制度について
    明電健保HP<病気やケガをしたとき>をご覧ください。
  3. 保健事業について
    明電健保HP<健康づくりのためのサービス>の保健事業をご覧ください。

Posted in: 任継・特退について